品番/品名 MFS-2191 ダンガリーモトシャツ
INDIGO 今季のシャツは2色のダンガリー生地の配色が
デザインポイントの「ダンガリーモトシャツ」。

バイクならではのディティールをデザインに
取り入れたマックスフリッツが得意とする手法
で仕上げました。
サイズ 40(S) / 42(M)
価格 16,200円(税込)
素材 コットン
備考
袖脇下のメッシュ素材に
吸汗加工を施しています

今季のシャツは2色のダンガリー生地の配色がデザインポイントの「ダンガリーモトシャツ」。
バイクならではのディティールをデザインに取り入れたマックスフリッツが得意とする手法で仕上げました。

レディスは胸グセのダーツを入れる等、デザインは一緒でもメンズとレディースで型紙は別物を使用しています。


底にマチを付けた大型の胸ポケット、シャツには珍しい大きさで小さな観光マップやサービスエリアでもらえる地図等も収納できます。



肘には配色の肘当て。少しアウトドアな雰囲気も◎!


 
袖脇下には吸汗性能に優れたメッシュ素材を採用し、夏場での快適性を重視。
※脇下のメッシュはソレルアップ加工済み。

身頃脇下には通気性を良くするために、片側6か所、計12か所にハトメ穴を設けました。



襟付きで気になるのが走行時のバタつき。トラッドに成り過ぎないように比翼ボタンダウン仕様でバタつきを抑えました。



負荷が掛かる裾切り替え部分は杉彩テープによる補強。



内襟の首にあたる部分はどうしてもダメージを受けやすくここから破れてきますのでここも杉彩テープで補強しています。
脇下のハトメ穴の裏や胸ポケットのドットボタンも綿生地による補強。
画像を見ての通り、縫い代は巻き縫い(折伏せ仕立て)の高級仕様。



更には夜間の視認性アップのため襟の外周にリフレクター(反射テープ)を挟んであります。
一見では分かり難い部分ですが、そこも敢えての”狙い”なんです。
普通に見えてもバイクに特化したギミックが仕込まれてる、ってところがマックスフリッツならでは。


たかがダンガリーシャツですがここまで拘って作るのが「MaxFritz」流。
とは言え一見それほど主張しないデザインなので普段着やアウトドア、夏以外にもインナーとして重宝すること間違いなし!な一着です。